オスロ・フログネル公園

オスロ(5) フログネル(ヴィーゲラン)公園

市内観光バスを、途中下車しました。
バスが走り続けていましたので、つい降りたくなったのもありました。
バラの花が見られるというのも魅力でした。
メイン・ゲートより入って、しばらく歩いて、振り返るとこんな様子です。
バラの花が咲いていますよね。

b0155640_15313263.jpg




ヴィーゲラン公園と呼ばれるのも、
彫刻家グスタフ・ヴィーゲランが晩年を捧げてデザインしたからだそうです。





広い公園内に数多くの彫刻が置かれていて、自然と調和しています。
その中でも有名なのが、赤ちゃんのブロンズ『おこりんぼう』です。
元気いっぱいで表情豊かですよね。

b0155640_15535924.jpg






奥へと歩いて行きますと・・・

b0155640_15462373.jpg




その先が、公園のシンボルのモノリッテンです。

b0155640_15594665.jpg





なんだろうと思いますよね。
グスタフ・ヴィーゲランの作品ですが、解説については一切拒否だそうです。
自分自身で自由に思いを巡らせればいいんでしょうか。

b0155640_1651597.jpg


b0155640_1655075.jpg




みなさん、思い思いのことをしています。^^

b0155640_167414.jpg


b0155640_1673063.jpg




モノリッテンをバックにしての眺めです。
今18時頃、日差しが強いですよね。

b0155640_16131385.jpg




お目当てのバラは、光量が多くて上手く撮れません。

b0155640_16145257.jpg


b0155640_1616127.jpg





短い夏を楽しむ人々は、

b0155640_16201915.jpg


b0155640_16204064.jpg


b0155640_1621348.jpg




もう秋がそこまで来ているようです。
(すずめが、近くまで来るんですよ。)

b0155640_16234098.jpg


b0155640_16235793.jpg





次回はアーケシュフース城を訪ねます。
[PR]