オーレスン City Train

City Train

町を歩いていたら、可愛いCity Trainがありました。
もうすぐ出発だということで、乗ることにしました。
乗客は私たちと、あと一組の家族連れです。
子ども達といっても、中高生くらいの大きい子達でした。

b0155640_238663.jpg





一寸待ってください。
待ち時間が5分ほどありましたので、コースの確認です。
赤いラインがあるのですが、今回は見えるでしょうか?
展望台のFjellstuaという所で10分間の休憩があるようです。
あとで調べて分かったのですが、
アクスラ山の展望台で、FjellstuaはCafeの名前のようです。

b0155640_2310262.jpg




出発しました。
橋を渡っています。
アイアンの手すりが良いですね。

b0155640_23202977.jpg





オーレスン教会です。
船の模型がつり下げられているらしいけど・・・、見たかった。
船乗りが、時化の時などに船内で船の模型を作ったそうです。
陸に上がってから、できあがった物を教会に寄付したとか。
多数の模型がつられていることもあるそうです。
これ、北欧の話だったでしょうか?
いや、カナダかも???

b0155640_2344689.jpg



山を登り始めています。
坂の途中に、こんな家も。
Trainの中ではずっと音楽が流れていました。
オーレスンのCMソングは3曲もありました。
それぞれが、リズミカルだったりノスタルジックだったり。
住民がオーレスンを大切にしているんだなーって思いました。

b0155640_23451182.jpg




展望台に着きました。
10分間の休憩です。
ノルウェー語ではkafeなんですね。

b0155640_004139.jpg




流石に良い眺めです。

b0155640_01247.jpg


b0155640_014699.jpg


b0155640_021566.jpg




City Trainを下りて、アールヌーヴォー・センターに向かっています。
あちらこちらにと、目にとまる物がありすぎて・・・

b0155640_055016.jpg
b0155640_06615.jpg
b0155640_062360.jpg
b0155640_063464.jpg




アールヌーヴォー・センターです。
このあとベルゲンオスロへ飛行機で飛びます。
時間はありませんが、覗いてみたいと思います。

b0155640_083021.jpg



音声や映像を使いながら、オーレスンの今に至るまでの苦労が説明されていました。
こちらのカフェがいいようです。
でも、時間がないので見て回るだけにしました。

日本の物も展示されていました。

b0155640_0132657.jpg
b0155640_0133868.jpg
b0155640_014616.jpg




ここは、昔は薬局だったのを改装して使っているようです。

こちらの部屋がきれいです。

b0155640_0162216.jpg




「見たことある」と思ったら、街中で見かけたバラの花がきれいだった建物です。
前回UPしていますので見てください。
やはり、有名な建物だったのですね。

b0155640_0201920.jpg




次回はベルゲンオスロです。
[PR]