ハナちゃん16才

我が家の猫、ハナちゃんは16才。
猫としては相当のおばあちゃん。
でも、柔らかい毛皮を持った、可愛い子です。
b0155640_23135669.jpg



今は元気ですが、この4日間は病院通いでした。
風邪を引いたのだと思います。
はじめはくしゃみ程度でしたが、鳴き声がおかしいので動物病院に連れて行きました。
体温は39度で、ちょっとだけ高めかなッて感じ。
おばあちゃんなので、注射を3本もされて帰ってきました。
その日は、未だ元気でした。
2日目の夜中に激変したのです。
至る所で嘔吐して、吐くものはもうないという感じでした。
口の周りは汚れて、動けないでいました。
ホットカーペットの上にタオルで包んで、私も横になりながら、
一晩中見ていましたが、
このまま逝かれたらどうしようと涙が出ました。
b0155640_23132315.jpg



朝になって、鳴き声が聞こえて一安心。
朝一番で連れて行くと、体温が36.5度。
猫の場合、ここまで下がると危ないんだそうです。
注射を4本も打たれても、鳴く元気がないようでした。
入院を希望したのですが、環境が変わると命取りになりかねないのでと言われました。

手当をしていただいて、体も楽になったようでした。
気持ちよさそうに寝ていましたが、
4日目になっても、37.8度。
なかなか平熱まで上がらないようです。
やはり、おばあちゃんなんですね、気をつけてあげないと・・・
b0155640_23495345.jpg



食欲が出てきたので大丈夫かなと思いますが、
家の中でもほとんど動きません。
ベッドの中にもぐり込んで寝ている毎日です。
目もほとんど見えないようです。
でも、お薬をのませるときは大変。
引っかかれて傷だらけですよ。

ハナちゃん、目指せ20才! いや、もっともっと長生きして欲しいな。
[PR]
by hydrangeas1 | 2009-01-26 23:59 | ペット