La Sylphide (ラ シルフィード) 風の妖精


夏の休暇で八ヶ岳・白樺湖あたりを回ってきました。
マイカーは外気温を34℃としていましたので、湘南同様暑いのかなあと思っていました。
ところが、一歩外に出てみると、それが涼しかったのです。
気温は高めでも、爽やかな風に心地よい気分になりました。

白樺湖の方が先に行きましたが、八ヶ岳をはじめに紹介させていただきます。


ブログで見つけたLa Sylphide (ラ シルフィード) 風の妖精さんのお店に行ってまいりました。
ガーデニング雑貨や素敵な 小物などが並んだお店なんです。
お店もブログの管理人Maryroseさんも、とても素敵な方でした。
なんといっても、お会いするのが初めてで、
緊張していた私は、写真を撮るのも忘れていました。
でも、美味しいランチをいただいて満足053.gif
ご本宅のお庭が掲載された本を見せていただいてびっくり019.gif
とにかく感動ものでした。

次はお庭を・・・と思いましたら、なんとカメラの電池切れです。
悲しいやら悔しいやらでしたが、
少ない写真の中から、風の妖精が隠れていそうな写真をUPします。

b0155640_22404250.jpg


小さな花も、このように見ると本当にきれいですね。



これって、カサブランカですか?

b0155640_23203455.jpg



妖精はホタルブクロの中だけではないようです。
ユリの中にもいそうですね。

 


自然が豊かなお庭に、淡い色が似合いますね。

b0155640_23235662.jpg





最後にお店で購入した植木鉢です。
何を植えようかと目下思案中ですが、
我が家の庭に残っていた苗を入れてみました。

b0155640_2326355.jpg





次回お邪魔するときは、準備を整えてからにしますね。
ありがとうございました。
それから、ごちそうさまでした。
[PR]
# by hydrangeas1 | 2013-08-22 23:35 | 長野 | Comments(4)
キャラメル・アンティーク


暑い中で、きれいな花を咲かせているキャラメル・アンティーク
実は、毎日の水やりが必要みたいです。


b0155640_11433643.jpg





鉢植えで育てています。
水切れすると、すぐにげんなり。
そこまで行かなくても、油断していると花は小さく固め。
時には咲かないまま終わってしまいます。
そこで、大雑把な私ですが、
今年は心を入れ替えました。
朝夕に、鉢から水が、ほんのちょっと流れ出る程度の水やり。
これを毎日続けています。


b0155640_1151487.jpg





コガネムシに葉を食べられて、悔しい思いをしていますが・・・

b0155640_11542084.jpg




スリップスにやられて、砂糖水を試してみましたが・・・
(葉っぱが少々テカっているでしょう。)
でも、汚れて縮んじゃいました、そのときは。
試行錯誤の毎日です。


b0155640_1158331.jpg

[PR]
夕方散歩

今日はしのぎやすい一日でした。
午後6時は、普段なら熱りが残る道路です。
でも、今日は気持ちよく散歩が出来ました。
ヴィヴィの満足そうな顔を見てやってください。

b0155640_22341635.jpg


続きもありますよ。
[PR]
お別れ

猫のハナちゃんが6月17日(月)に旅立ちました。
20歳ですから、大往生ですよね。

娘が1歳の時、迎えた子です。
猫を追って車のしたに潜り込んだ娘。
後頭部と背中に油をべっとり付けて帰ってきました。
そんなに猫が好きなのならと、子猫の少ない時季に探して、
やっと出会えた猫です。

娘の成長と常に一緒だった子。
いろいろな思い出を、ありがとう。

b0155640_034744.jpg




子猫の頃から泌尿器系が弱かったため、療法食にしていました。
外にも出ていましたので大けがをしてきたことが二度あり、
腎臓病が悪化して瀕死の状態にあったときも、投薬でどうにか乗り切りました。

一生懸命がんばったハナちゃんです。
晩年は、家族と一緒に過ごしたかったんでしょうね。
自分のテリトリー(2F)から、階段途中まで下りてきていました。

b0155640_032299.jpg





この半年ほどはバセドー氏病をも併発していて、治療困難な状態。
寂しかったんだと思います。
家族の集まるリビングに下りてきて横になっていました。
ヴィヴィが鼻先で押すのですが、・・・動けませんでした。


子供たちの登校前に静かに息を引き取り、
きれいに体をふいてもらい、
私を待っていました。


家族と一緒に新しい家に引っ越して来たのは13歳の時。
以前は外歩きが大好きだった子が、全く外に出なくなりました。
出歩いていたなら、迷子になって帰れないこともあったでしょう。
あの頃から、家族との生活を選択したのでしょうか。


亡くなったことを動物病院へお知らせしました。
そうしたら、きれいな盛り花を送ってくださったんです。
ハナちゃんって、偉大だったんだね。
病院の皆様にも本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

家族と長い間いてくれたハナちゃん。
本当に、本当に、ありがとう。
[PR]
# by hydrangeas1 | 2013-06-27 01:27 | ペット
ドロシーパーキンスとジャスミーナ

またもや更新が遅れました。
もう1週間前の画像ですが、ドロシーパーキンスです。
アーチはジャスミーナー
ジャスミーナの方は、今日見たら咲き終わっていました。


b0155640_23245935.jpg






ドロシーさんは今日も咲いています。
一季咲きで、このすごさは見事です。
たった一株なのに、どこまでも蔓を伸ばして・・・
この蔓を誘引してあげないと、ぼうぼうと暴れまくります。

b0155640_23243650.jpg





3~4㎝の小振りの花なのですが、この房咲きが可愛い。
この時に全力を振り絞って咲き誇る姿は、四季咲きにない感動があります。

b0155640_23284596.jpg


b0155640_2327426.jpg

[PR]