カテゴリ:韓国 ソウル( 6 )

韓国・ソウル(6)


明洞・63ビルと漢江クルーズ

韓国の最後です。
娘から、
「明洞に行って韓国コスメ店の今を調査してくるように。」
という指令が出ていました。
なんのことはない、お土産ねだりだったのですが、行ってきました。


入り口から明洞メイン通路を歩いて行くと、
こんな素敵なお店がありました。

b0155640_1103850.jpg




日本でもおなじみのお店もあります。

b0155640_1115581.jpg


こちらもどうぞ
[PR]
韓国・ソウル(5)


北村文化センター

昌徳宮を後にして、次は北村文化センターに向かいました。
大通りを歩いていると交通量の多いことに驚きました。
車はほとんどがヒュンダイ(現代)、Hがマークです。
日本車をたまに見かけて、ホンダかスズキでした。

b0155640_2354318.jpg


途中で会社を見つけて感激でした。

b0155640_23551079.jpg


More
[PR]
韓国・ソウル(4)

昌徳宮(チャンドックン)

一寸休憩・・・でした。
最近疲れ気味で、その疲れが目に来ます。
PC相手は辛かったりもします。
視力が弱くなってきまして、
今朝は階段を踏み外して捻挫です。
これが初めてではないんです。
2度目なんです。
一寸暗くて、両手に物を持って下りてきたりすると、
危ないな、と思っているのですが、
あるはずの床が、思ったより低かったりします。
床が勝手に上下するわけありませんから、目が見えてないんですね。
遺伝的にも元々目の弱い家系です。
今でこそコンタクトですが、以前は、家族がそろうと全員が眼鏡をかけていました。
PCや読書など、目に悪い物が好きで好きでたまりません。
控えようと思いますが、趣味なくしてどう生きればいいの・・・?
仕事の息抜きに、私には必要なことなんですが・・・

ぶつぶつ言っているところで娘に意見されました。
1)コンタクトレンズをいれるまでは、荷物を持たずに階段を下りてこよう。
 必要な物はその後運ぶこと。
2)危なそうなときは手すりを利用する。
・・・子ども扱いされました。



韓国編、大分空けてしまいました。
記憶も曖昧で、あまり紹介できません。
昌徳宮には音声ガイドの貸し出しがありませんでした。
よく分からないまま、「きれいだなあ」なんて感動しながら回っていました。
聞くところによると、「チャングム」の撮影がこちらでも行われたとか。
また、こちらは景福宮の離宮として建てられたところでもあるようです。


こちらは昌徳宮の正門、敦化門
空模様があやしくて、今にも降り出しそうです。
写真では暗い感じがしますが、とてもきれいなんですよ。

b0155640_2341488.jpg


つづきもどうぞ 
[PR]
韓国・ソウル(3)

仁寺洞(インサドン)

街中を歩いているとスター・バックスがありました。
見て歩く時間を大事にしたかったので、こちらで簡単な昼食をとることにしました。
しかし、ハングルが分からない。
英語ならと思いましたが、通じない。
オリジナルコーヒーボトルを買えば、どんな特典があるのか説明してほしかったのです。
そのうちに、
「Japanese?」と後ろから声がかかり、
「Yes!」と、助け船が来たとばかり返事すると、
その人は日本語の分かる若者を呼んでくれました。
お店のスタッフではないのですが、丁寧な日本語で助けてくれたのです。
また、若者の会話があまりにも流暢でしたので不思議に思っていると、
以前、神戸にいたことがあると言うことでした。

景福宮から仁寺洞に行く途中のことです。
8月17日で、たまたま日本大使館近くのお店に立ち寄ったのですが、
新聞やテレビで報じられていたような険悪な雰囲気はなく、
一般の方々は優しかったし冷静に見ているように感じました。
日本と韓国はお隣さんなのですから、お互いに大切に仕合たいです。



仁寺洞につきました。
ホテルでも進められたところです。
ソウルの伝統を残す、昔懐かしい雰囲気のお店が並んでいるんだそうです。
最初に入ったのはお土産屋さんでした。
写真はドア鈴、いい音色で響きます。

b0155640_13261213.jpg


つづきます。
[PR]
韓国・ソウル(2)

景福宮(キョンボックン)

景福宮まではバスでも地下鉄でも行けるようでしたが、
韓国のタクシーは安いというので、ホテル前でひろえるタクシーで出かけました。
バスに乗って来た時もでしたが、交通量が多いことに驚きました。
レンタカーでなんて無謀な挑戦をしないで正解でした。
日本と違って右側走行なのですが、路線変更や右左折時の厳しいことは半端じゃありません。
車の鼻先を隣車の前に強引に突っ込むのです。
慣れない人は立ち往生してしまいますね、あれでは。
Tマネーとかいうカードを使うと地下鉄やバス利用の人には便利なようです。
しかし、慣れないならタクシーがいいようです。
短時間で目的地まで運んでくれます。

b0155640_2371735.jpg


つづきもどうぞ
[PR]
韓国・ソウル(1)

義父の入院がありましたので、夏の旅行をどうしようかと思っていました。
体調は戻り、散歩ができるようになりましたので、
どこか近場でと考え、韓国のソウルに行ってきました。
私も韓流ドラマは大好きです。
テレビで見ていると、「ジャージャー麺」とか「マッコリ」とか、あちらの食文化が気になります。
本場の味を楽しんでこようということで、出かけてきました。
行って分かったことは、ジャージャー麺の本場は中国だということです。

理由はどうあれ、思いついたら即実行、これが我が家です。
旅行の手配も7月下旬でした。
旅行社の持っているホテルの枠は満杯で、
個人でネット申し込みをする羽目になりましたが、ロッテホテルが運よく取れました。


また、日韓関係も心配でした。
出かけたのは8月16日でしたから。

8月16日、成田よりソウルの仁川国際空港へ飛びました。
成田を離陸して30分近くたったでしょうか、富士山が見えました。

b0155640_23233383.jpg


もう、韓国です。
[PR]