カテゴリ:オランダ・ベルギー( 4 )

もう、昨日のことになりましたが、NHKハイビジョンでベルギーのダムが紹介されていました。
私も3年前に行きましたので、その時の記憶がよみがえり、懐かしい気持でいっぱいになりました。
今日は、思い出の写真をUPさせていただきます。


ダムはブルージュの北にある小さな町です。
ガイドブックを何冊か持参しましたが、
ダムは、その中でたった1冊だけ、しかもほんのわずか紹介されていた所です。
観光客があまり行かないところのようでしたので、出かけることにしました。


ダムの船着き場より5分ほど歩いたところに市庁舎があります。
その前の広場に張られたテントの下では、古本市が開かれていました。
そういえば、この町には古本屋がけっこうあったように思います。
市庁舎の半地下にも、ありましたし。

市庁舎
b0155640_0432919.jpg


つづき
[PR]
今日は曇り空でぱっとしない一日でした。
写真の整理をしていて見つけたのがオランダの旅です。
ベルギーにも行きましたが、オランダの田園風景の方が素晴らしかったですね。

私たちはレンタカーを借りてザーンセ・スカンス(Zaanse Schans)へ行きました。
アムステルダムの中心から自力で抜け出すのは、これで精一杯でした。
キンデルダイクには多くの風車があるようでしたが、日帰りは無理でしたので。
b0155640_21284621.jpg



ホテルを出発したときはお天気でしたのに、到着した頃から空模様があやしくなってきました。
一昨年の夏のことですが、天気の変化が激しかったですね。
家畜が人になついています。
真ん中はアフラックのアヒルではありません。
b0155640_21344567.jpg



放し飼いというのも不思議です。
のんびりしていて逃げません。
手前は運河です。
b0155640_21371592.jpg



人家は濃い色の板壁に白い縁取り、ヨーロッパ風の煉瓦です。
この日は観光客で溢れていて、レストランはどこも満員でした。
b0155640_21421154.jpg



公園内にはチーズ工場があって、チーズの臭いがぷんぷんしていました。
b0155640_21441784.jpg

[PR]
私もブログメイトに刺激を受け、アップします。
ブリュッセル最終日に空港で購入しました。
旅をしても、最近はあまり買い物をしません。
帰ってから、もっと買ってくれば良かったなー、って思います。
だから、このゴブラン織りのタペストリー・「最後の晩餐」は、旅の思い出として、貴重なものです。
b0155640_0514289.jpg


階段上からとっていますので、角度を変えますと、こんな感じです。
しかし、本物を見たいですね。
「ダビンチ・コード」を思い出します。
b0155640_11317.jpg

[PR]
昨夜、BSの「ヨーロッパ水紀行」で、運河の様子が映し出されていました。
懐かしいものでしたから、2年前のものをアップさせていただきます。

ダム(ベルギー・ブルージュ)で到着する船を待っていた時です。
BSではこのような船が写っていて、胸きゅんでした。
b0155640_11105.jpg


つづきがあります
[PR]