オーレスン City Train

City Train

町を歩いていたら、可愛いCity Trainがありました。
もうすぐ出発だということで、乗ることにしました。
乗客は私たちと、あと一組の家族連れです。
子ども達といっても、中高生くらいの大きい子達でした。

b0155640_238663.jpg





一寸待ってください。
待ち時間が5分ほどありましたので、コースの確認です。
赤いラインがあるのですが、今回は見えるでしょうか?
展望台のFjellstuaという所で10分間の休憩があるようです。
あとで調べて分かったのですが、
アクスラ山の展望台で、FjellstuaはCafeの名前のようです。

b0155640_2310262.jpg




出発しました。
橋を渡っています。
アイアンの手すりが良いですね。

b0155640_23202977.jpg





オーレスン教会です。
船の模型がつり下げられているらしいけど・・・、見たかった。
船乗りが、時化の時などに船内で船の模型を作ったそうです。
陸に上がってから、できあがった物を教会に寄付したとか。
多数の模型がつられていることもあるそうです。
これ、北欧の話だったでしょうか?
いや、カナダかも???

b0155640_2344689.jpg



山を登り始めています。
坂の途中に、こんな家も。
Trainの中ではずっと音楽が流れていました。
オーレスンのCMソングは3曲もありました。
それぞれが、リズミカルだったりノスタルジックだったり。
住民がオーレスンを大切にしているんだなーって思いました。

b0155640_23451182.jpg




展望台に着きました。
10分間の休憩です。
ノルウェー語ではkafeなんですね。

b0155640_004139.jpg




流石に良い眺めです。

b0155640_01247.jpg


b0155640_014699.jpg


b0155640_021566.jpg




City Trainを下りて、アールヌーヴォー・センターに向かっています。
あちらこちらにと、目にとまる物がありすぎて・・・

b0155640_055016.jpg
b0155640_06615.jpg
b0155640_062360.jpg
b0155640_063464.jpg




アールヌーヴォー・センターです。
このあとベルゲンオスロへ飛行機で飛びます。
時間はありませんが、覗いてみたいと思います。

b0155640_083021.jpg



音声や映像を使いながら、オーレスンの今に至るまでの苦労が説明されていました。
こちらのカフェがいいようです。
でも、時間がないので見て回るだけにしました。

日本の物も展示されていました。

b0155640_0132657.jpg
b0155640_0133868.jpg
b0155640_014616.jpg




ここは、昔は薬局だったのを改装して使っているようです。

こちらの部屋がきれいです。

b0155640_0162216.jpg




「見たことある」と思ったら、街中で見かけたバラの花がきれいだった建物です。
前回UPしていますので見てください。
やはり、有名な建物だったのですね。

b0155640_0201920.jpg




次回はベルゲンオスロです。
[PR]
by hydrangeas1 | 2010-09-20 00:26 | デンマーク・ノルウェー | Comments(17)
Commented by taya10232005 at 2010-09-20 10:04
展望台からの景色、見入ってしまいました。
屋根と壁との境界がはっきりしているので、まるで絵を見ているようです。
やっぱり日本の絵といえば浮世絵なんですね。
外国から来た人がよく浮世絵を買って帰ると聞くけど、他にも素晴らしい絵もあるのにね。
バラの家由緒ある家だったのね、するどい勘!(^_-)
Commented by hitatinotono at 2010-09-20 12:23
わぁ~~~^^。
孫が喜びそうです・・・間違いなく(爆。

 tonoも乗りたいですが、、、
Commented by sacromonster at 2010-09-20 18:03
個人旅行は、流石にゆっくり詳しく、その土地を観察できて
素晴らしいですね。
私達はお安くて手早いツアー旅行が殆どでしたので
土地の人とゆっくり親しむ暇もなかったのです。

シティイ・トレインのデザインも北欧らしく洗練されていますし、
丘の上から見た北欧らしい街の佇まいは、まるでお伽の国に
紛れ込んだようですね。
やはり、白夜でしたか?

ベルゲンは、懐かしいところです。UPを楽しみにしています。
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-20 21:04
tayaさん こんばんは。
展望台に行けば、誰もがこの写真を撮れますよ。
誰でもきれいに撮れるんですよね。
油絵とかを見慣れている人たちにとって、日本画は新鮮なんでしょう。
あちらの人にとって、日本家屋が美しく感じるのも同じなんでしょうね。
バラの家、すごいでしょう。^^
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-20 21:07
tonoさん こんばんは。
そう、お孫さんには受けるでしょうね。
ガラス張りなので寒くありません。
可愛いけど大きいのです。
大人にも結構楽しめますよ。
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-20 21:14
sacromonsterさん こんばんは。
個人旅行のが時間に縛られずに行動できます。
でも、プロじゃありませんから無計画なんです。
短時間で有名なところを回り歩くことができません。
オーレスンで思ったのですが、アールヌーヴォー・センターを最初に見て、
その後市内観光をした方が、オーレスン理解が深まったかもしれません。
これから出かける人には、そうアドバイスしたいです。
Commented by fukugafukuro58 at 2010-09-20 22:18
おとぎの国みたいですね。
街全体が絵の様です。
いいなぁーーー
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-20 22:41
海王さん こんばんは。
夢みたいですよね。
クリスマスなんて、あこがれちゃいます。
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-20 22:44
sacromonsterさん すみません。
次回はベルゲンじゃなくてオスロでした。
画像をチェックしていて、今分かりました。
ボケが進んでいるのかしら。心配^^;)ゞ
Commented by saxBoss2 at 2010-09-20 23:25
箱庭の世界のような街造り
あこがれる世界です
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-20 23:49
saxBoss2さん こんばんは。
オーレスンは幾度も災害に見舞われたようです。
住民と建築家の努力により、町が生まれ変わったようですが、
アールヌーヴォー運動が関わっているんですね。
Commented by mariko12232002 at 2010-09-21 14:34
こんにちは☆
思わず、見入ってしまいました・・・・
いいな~~街全体が、公園か、日本だとステキに造られた、
アトラクションのようで・・・・ここで、
何気ない日常が、あるのですよね。。
羨まし~~い(^。^)
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-21 23:13
まりこさん こんばんは。
観光客だからといって、さほどのサービスはありません。
商売っ気もあまりなくて、暗くなるのが日本より遅いのですが、
店は早めに閉めてしまいます。
北国の生活だからでしょうか。
一人一人が逞しい感じがしました。
Commented by atelierfloralruby at 2010-09-22 18:58
hydrangeas1さんこんばんわ。スナッフィーです。海外
まだ行ったことがないのです。だから hydrangeas1さんの
ブログを拝見してはいつも行った気分になっています。

外国のカテゴリーも大好きです(*^_^*)。北欧の国かわ
いいですね。シティ・トレインかわいすぎです。外国に行った
ら見てみたいのは遺跡やガーデンにも行ってみたいです。美術館へも行ってみたい。

ノルウェー。中学の時に海外の方と文通するのが流行って
私もブロークンイングリッシュすぎるのになんとかノルウェー
の女の子と文通を3年しました。ノルウェーの確か第三の
都市のトロンヘイムに住んでいた女の子でした。

いつか行ってみたいと思いながらも実現できていません。
ノルディック柄を冬になると着たくなるのは彼女がノルウェー
の人だったからかもしれません。

hydrangeas1さんのブログを拝見して中学時代をふと
思いだしました。
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-22 21:25
スナッフィーさん こんばんは。
ノルウェーに行くと決めるまで、北欧が人気とは知りませんでした。
ただ行きたいだけという気持ちで、いつも目的地を決めています。
三年間も文通をされたなんてすごいです。
私はしゃべる方は度胸で何とかなるのですが、書くとなると自信がなくなります。
カナダのメル友がいましたが、一年間がやっとでした。
開いてはハイスピードで送ってくるのですが、私は辞書で確認しながらですから大変でした。
勉強なんだと思い込もうとしましたが、思うにしても勉強ではだめですね。
楽しめることが大事だと思います。

トロンヘイムはオーレスンより北でした。
時間があったらコースに入れることも考えたのですが、
私たちはフィヨルドを見られただけでも満足でした。
オーレスン・オスロ・ベルゲン・コペンハーゲン(デンマーク)だけでしたが、
北欧って良いですよ。
お勧めします。

Commented by mimi at 2010-09-23 05:21 x
お久しぶりです。
旅行中お忙しい中、私のブログにコメントしようとして下さり
ありがとうございました。
これが!その旅行ですね~
すごーい。やはりその街ならでは素晴らしさがありますね♪
北欧はいつか行ってみたいんです。
あまり詳しくないのですが、hydrangeas1さんのブログで知識や
景色などを知り、いつか絶対に行きます!笑
フィヨルドとか見たいんですよね~
写真とてもキレイですね。
また遊びに来ます。
Commented by hydrangeas1 at 2010-09-23 22:08
mimiさん お久し振りです。
お体の方はいかがですか?
ブログの方は、浅く長~く続けられるよう、気ままにやりましょうね。
健康第一ですから。
写真も肩の力を抜いて気ままに撮っています。
上手も下手もないんです。
これと感じたところを撮り続けています。
そんなですから、プライドなんかありません。
撮ったものはすべてお見せしたいという感じです。
とにかく気楽に見てくださいね。

私もお邪魔しますので、よろしくお願いします。